« 青年部 クリスマスパーティー | トップページ | 影彫 »

2008年12月 8日 (月)

普通救命講習

昨日、消防の関係で、「普通救命講習」があり、受講してきました。
これは、AEDの使い方、人工呼吸の仕方、心肺蘇生法の仕方などを実技をまじえながら教えてもらうというものでした。
こういう講習は初めてでしたが、やはり実際実技を交えながらしてみると頭で思っていた事との違いもかなりあり、やはり実技は大切だなぁと思いました
現在AEDは各小中学校をはじめ、役所、公共施設など設置箇所も増えており、昔に比べるとかなり便利になっているそうですが、やはり緊急の場合ですと、なかなかそれを使える人がいない(いても恥ずかしくて申し出ない)のが現状のようで、何かあった時は現場にいる人皆で協力をする、事が大切になってくるようです
まだこういう講習を受けられた事のない方は是非とも受講される事をお薦めします

« 青年部 クリスマスパーティー | トップページ | 影彫 »

コメント

もう1年位前に受けましたね。
「大丈夫ですか~」の大きな声から始まり
充電OKみたいなことをした覚えがありますね。
おかげさまで受講証をいただきまだ大事に
もっています。
しかしいざというときに使えないと
駄目ですもんね。
難しいですね。

訓練しても人命に関ることってなかなか難しいです。
このような講習って大事ですよね。
機会があれば是非受講すると思います。
たぶん・・・

Aさんは行かれたのですね!
AEDは最近色々なところに設置してありますが、遣い方が解らないと意味ないですからね・・・
次回は受けようかな^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 普通救命講習:

« 青年部 クリスマスパーティー | トップページ | 影彫 »