朝倉商事株式会社

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 母の日 | トップページ | 修学旅行 »

2010年5月11日 (火)

感謝の気持ち

商売においても又私生活においても「感謝の気持ちnote」というのは本当に大切ですねhappy01

とても印象に残った一文がありましたので、ご紹介させていただきますhappy01

お金を払ったら、売り手に偉そうにふんぞり返るのではなく、「ありがとうhappy01」と感謝しようnote

日本人的な感覚だと、売り手が買い手に「ありがとうございましたsign03」と言うが、お金を払ったものが偉いと考える限り、あなたは永遠に豊かになれないshock

お金を払うのは、それ以上に購入したものからエネルギーが得られるからであるsign03

売り手に「ありがとう」と素直に言えるようになることで、自分が売り手になっても、金額以上のエネルギーを買い手に与えることができるhappy01

という事のようですが、皆さんはどう思われますか?

« 母の日 | トップページ | 修学旅行 »

コメント

僕は癖ですね。
「美味しかったです」とか
「おおきに」など。
親父の癖かと。
ちなみにうちの子も「おおきに」
「毎度ありがとうございます」
とお客さんに言います。
飯食った後もレジでお金を払うとき言いますね「おおきに」って。

私も品物を受け取ったら「ありがとう」というタイプです。
栄治さんのおっしゃるとおり癖なんでしょうね。でも、買った後になんともいえない気持ちのよさがあります。

昨日はPTAで挨拶運動の話題になりましたが、我が家では当たり前に挨拶します。家で「おはよう」「いってきます」「ただいま」「いただきます」・・・・・と当たり前に挨拶していますからね。どうも、挨拶していない子は恥ずかしがっている気がします。家庭内での習慣がないのでしょうね。

 よく「金払っているんだから」とか「客なんだから」という言葉を街中で聞くことがありますが、それは受けたサービスに対する対価で払っているのであって、立場の上下を示すものではないはずなんですが。彼らを見ているとかわいそうな人だと思いますね。

それが思っていてもなかなか言えないときがあったりします。

逆の立場になると行ってもらえるとすごくうれしいのは分かってるんですけどね

タダ心がけたいことですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 母の日 | トップページ | 修学旅行 »