« ボウリング | トップページ | 梅雨??? »

2010年6月23日 (水)

ワールドカップ

サッカーワールドカップも1次リーグの結果がでたグループもあったり、すすんでいますが、試合内容についてはサッカーにあまり詳しくないのでおいといて、今回のW杯に賞金について記事がありましたので紹介したいと思います

今回の南アフリカ大会の賞金ですが、まずグループリーグ敗退国(17~32位)にもあり、その額なんと800万ドル(約7億円)だそうです

敗退国で7億円ですから、上位はどうかというと、準優勝で2,400万ドル(約22億円)

そして優勝となると、3,000万ドル(約27億円)にもなるそうです

W杯といえば4年に1度ですが、同じ4年に1度のオリンピックでは、ご存知のように賞金はありません

先進国、後進国という分け方はよくないですが、後進国と言われる国にとっては特に賞金をみると凄い額ですね

サッカーのW杯というのは世界的にもすごい大会ですが、やはり何をとっても規模が違いますね

 

« ボウリング | トップページ | 梅雨??? »

コメント

情報量もすごいですからね。
そりゃあれだけのスポンサーがつけば
それだけの額になっても納得ですね。
しかしおっしゃるとおり後進国は賞金が
かかってるので必死でしょうね。
結局ハングリー精神が勝る国が勝つってことでしょうか。
しかし本当に大きいですね、賞金額が。

なんちゅう賞金額ですか!
サッカーってすごいですね。

栄治さんへ
やはり何事においてもハングリー精神なのでしょうか?

すみやさんへ
確かにすごい金額ですよね
額が違いますよね、額が

基本的にプロの大会なんでこうなりますかね~。北朝鮮とニュージーランドくらいでしょうかアマチュアがいるのは・・・。これでもFIFAはものすごい儲けらしいですよ~
 
オリンピックもかなりの収益があるはずなんですが、協会が丸儲けですよね~。困ったことです。

フランスは賞金を選手に配らないことになったそうですが、そのお金はどこに行くのでしょうか?


惣兵衛さんへ
なるほど、プロとアマの違い、という事もあるんですね
でもこれでもFIFAは儲かるなんて・・・
今日の新聞で某自動車メーカーの外人社長の報酬がでていましたが、あるところにはあるんですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボウリング | トップページ | 梅雨??? »