« 限定メニュー以外にも | トップページ | 武藤道場 »

2011年10月28日 (金)

いつの間にか・・・

うちの子供たちはおまつりや催しなどで「スーパーボールすくい」があると、必ずといっていいほどやりたがります

おそらく、スーパーボールが目的というよりは、ボールを「すくう」事が目的のようで、実際ボールをもらってもその時はうれしそうに遊ぶのですが、2~3日すればもう「ほったらかし」です

最近では、すくう為に水に浮いている物も昔に比べバラエティに富んでおり、ボールの大きい、小さいはもちちろん、魚の形のもの、キャラクターの形のもの、中には「う○こ」の形のものまで

当然ボールすくいをする度にもらうボールはたまる一方

嫁に聞くと、まとめて片付けてあるとの事

Photo_3

ありました・・・

これって何か使い道あるのでしょうか???

« 限定メニュー以外にも | トップページ | 武藤道場 »

コメント

( ̄○ ̄;)とんでもない数ですね。うちの息子とかも喜ぶんでしょうが、一瞬でしょうね。

トミカがいい例です。もう何台もどっかに(・_・;)

でもさすがは女の子さんです。しっかりキレイに仕舞っていらっしゃいますね。確かにこの後どう使う?と言われても…。

我が家にも同じようにたくさんあります。
時々工作に使ったりしているのですが、とってくる量のほうが多いので増える一方です・・・・。

栄治さんへ
キレイに仕舞っているのは娘ではなく、嫁です・・・
うちもスーパーボールだけでなく、ぬいぐるみなんかもいったいくつ消えていった事か・・・
結局我々の子供の頃も同じだったのかも分かりませんね

惣兵衛さんへ
どこも一緒ですよね
ぬいぐるみなどは以前はリサイクルショップなどにも持っていっていたそうですが、それもほとんどお金にならず、それどころかあまりいい顔はされなかったようで、今では押入れの奥で眠っているのではないでしょうか?
今は物を捨てるのにもお金が要る時代ですからね
しかし、それ以上にもっと物を大切にする事を覚えさせないといけませんが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 限定メニュー以外にも | トップページ | 武藤道場 »