« 本日からセールです! | トップページ | ベルマーク »

2012年6月13日 (水)

現在の愛読書

私の現在の愛読書です

Photo

「日本に自衛隊がいてよかった」

難しそうなタイトルですが、要は東日本大震災における自衛隊の方々の活動記録と、地元の方々との絆を表したような本です

本のさわりが紹介してある文章を読んで、即買ってしまいました

まだ全て読んだ訳ではありませんが、自衛隊のイメージが変わった考えさせられる本です

皆さんもよかったらどうですか?

« 本日からセールです! | トップページ | ベルマーク »

コメント

いろいろ物議をかもし出す本となりそうですね。いろいろ言われてますが災害復興、人命救助等々自衛隊でなければなしえないことなどもありますからねぇ。この本を読めば何かがわかるかも?

 自衛隊の方々には本当に頭が下がります。いつもご苦労様です。

 震災の災害出動のことでその存在に感謝されていますね。でも、日頃私たちが安寧に日本で生活できているのは彼らの存在と日頃の警戒活動、訓練のおかげです。

栄治さんへ
別にそんなに難しくは考えていませんが、そんなに難しい事なんでしょうか???

惣兵衛さんへ
私もこの本を読んで自衛隊に対するイメージが少し変わりました
我々消防団も地域の方々にそう思われたいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本日からセールです! | トップページ | ベルマーク »